FC2ブログ

岩戸山ほぼ2畳大学

京都・岩戸山町にある江村ビル3階(AKIKAN・小脇 内)“ほぼ2畳”のスペースのキャンパスです。 毎月第2水曜日にオープンキャンパス開催中です!(同じビルの劇場が公演活動中は、俳優さんたちの控室に代わるのでお休みします)授業開催もこちらでお知らせいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/24もういちど数学科 授業報告

こんにちは。学長の日高です。
中学生の頃、数学は得意だったはずなのに、今では中学レベルの数学に「…そんなんやったっけ!?全然覚えてない!」を連発しているもういちど数学科の授業。今回は図形について学びました。

黒木学科長が用意した問題集を一人1頁担当して、みんなに公式やポイントを説明するというところからスタート。
私は「相似」についての説明を担当しました。
「平行線」を「交わらない二人の想い」と説明してくれるひと、KP法を使いこなして説明するひと。みんな個性が光って本当におもしろいです。
数学科1
写真 4



中学の数学って、引き出しに入れておいた公式をいかにピンポイントで効率よく取り出して使うか、みたいな感じがします。

中学生の頃は、とにかく深いことは考えず、問題をいかに早く正確に解くかを重視していたような気がしますが、大人になった今、数学に取り組んでみると、当時ちらっと気になっていたけれどもそのまま流していた数々の素朴な疑問にぶち当たります。

例えば
・角すいや円すいの体積をもとめる時に、なぜ1/3(3分の1)をかけるのか。
・球の体積を求める時に、なぜ4/3をかけるのか。

なぜなぜだらけです。当時はとにかく公式はそのまま覚えて使う!というばかりでそこから深く探ることはしませんでしたが、今は気になってしまい「なんでなん?この公式のこの数字はどこからきたん?」と立ち止まりまくる参加者たち。

最後は平成23年の受験問題にとりくむはずでしたが、ああだこうだと公式や数学の話(思い出話とか)を楽しんでいるうちに時間がきてしまったので、次回に持越しです。

今回はひとことで図形と言っても、公式や法則も多くかなりボリュームあったので、すっかり数学の公式なんて忘れている私は、じっくりゆっくりと進んでもらえるととてもありがたいです(笑

次回は今回のおさらいを兼ねて、また図形問題にとりくむ予定です。

頭を使った後の宮崎のお米をつかったごはんはとても美味しかったー。
土鍋でつくった巨大プリンも好評でした。
写真 2 (1)

また次回もおたのしみに。
初参加の方もお待ちしております!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hobo2joe.blog.fc2.com/tb.php/12-6556dbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。